(・ω・)Evernoteにこれまで残してきた、日々のライフログやアイデア、写真などを振り返る方法をまとめてみた


photo credit: Generationbass.com via photopin cc

ぴろ(@pironpan)です(・ω・)

さて、クリスマスも過ぎ、リア充たちも大人しくなる頃今年も残り数日となりましたが、ブログやTwitterでもこの1年を振り返る人をよく見かけるようになりました。振り返りの記事はまた別に書きたいとは思いますが、今回は普段残している記録の振り返り方をご紹介。

【スポンサード リンク】


記録したことを振り返る

以前、日々のライフログをどのように残しているかをまとめた記事を書きました。それらの記録の振り返り方も紹介してほしいという声がありましたので、まとめてみたいと思います。

SmartEverで検索

残したノートを見返すには「SmartEver」を使用。「SmartEver」というタグが付いたノートだけを同期するアプリですが、動作が軽快なのでノートを検索するときにも欠かせないアプリになりました。

SmartEver SmartEver
価格: ¥200 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
このアプリの詳細を見る

全てのノートから検索すると時間がかかってしまうことがあるので、少しでも早く表示するために、あらかじめ指定したノートブック内だけを検索できるようにもしています。「Launch Center Pro」というランチャーアプリと組み合わせた検索方法が今のお気に入り。設定するのは手間かもしれませんが使い始めると手放せません。それくらい便利なんですよね。

Launch Center Pro Launch Center Pro
価格: ¥500 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
このアプリの詳細を見る

1日の間に記録したことを翌朝に1つのノートにまとめ、あとから見返しやすいようにライフログ用のノートブックに残しています。内容は主にツイートや行動記録、日記などの記録。そのノートブック内から「○○」へ行った日のノートを検索するといったこともよくあります。

他に使っている検索はEvernoteの「保存された検索」を利用したノート検索。これもSmartEverから検索することが可能。

特に以下の4つは日次・週次・月次レビューに役立つので、保存しておくと便利です。

今日作成したノート

created:day

昨日作成したノート

created:day-1 -created:day

1週間以内に作成したノート

created:day-7

1ヶ月以内に作成したノート

created:day-31

これらの検索は見返すことを習慣としたいので、Launch Center Proのスケジュール機能を使って毎日決まった時間に通知をかけています。Launch Center Proへの登録にリストタグを使うことで作成日を選択して検索をかけることができます。

smartever://search?query=[list:作成日|今日=created:day|昨日=created:day-1 -created:day|1週間以内=created:day-7|1ヶ月以内=created:day-31]

20131228170036

通知は1日1回にしているので、平日には今日か昨日作成されたノートを、週末には1週間以内に作成されたノートを、月末には1ヶ月以内に作成されたノートを選択するようにしています。

そして、この4つ以外にも、

1ヶ月前に作成したノート

created:day-30 -created:day-29

3ヶ月前に作成したノート

created:month-3 -created:month-2

6ヶ月前に作成したノート

created:month-6 -created:month-5

12ヶ月前に作成したノート

created:month-12 -created:month-11

1年前に作成したノート

created:day-365 -created:day-364

画像を含むノート

resource:image/*

といった検索を保存していますが、リマインダーは設定せずに見たいと思ったときに見ればいいかなー、というくらいにそのときの気分次第。

EverShaker

SmartEverから検索することでも過去のノートを振り返ることはできますが、検索にかからないノートは埋もれてしまうだけです。そんなノートを救済するためには「EverShaker」を使います。

EverShaker - Evernote®を再発見! EverShaker - Evernote®を再発見!
価格: ¥200 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
このアプリの詳細を見る

EverShakerは指定したノートブックやタグの中からランダムにノートを表示するアプリです。過去に残したメモなど、残したことすら忘れてしまっていたようなノートに再び出会うことで新たなアイデアが浮かぶこともあります。

20131228183537

ノートの整理も大切

使い方によってはノートブックは1〜3つしか使わないという人もいますが、僕は現在約60個のノートブックを使っています。こうしてノートブックを指定して使う場合、ノートの整理も欠かすことができません。

基本的に全てのノートは「Inbox」に溜まるようにしてあるので、それらを他のノートブックへ移動するための「MoveEver」。

MoveEver - Evernoteを整理する MoveEver - Evernoteを整理する
価格: ¥200 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
このアプリの詳細を見る

設定した条件に当てはまるノートを自動的に他のノートブックへ移動してくれる「AutoEver」。

AutoEver - Evernoteでのルーチンワークがシンプルに AutoEver - Evernoteでのルーチンワークがシンプルに
価格: ¥300 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
このアプリの詳細を見る

ライフログ用の「Inbox」も作ってあり、そこに様々な記録が集約されます。それらを1日分として1つのノートにマージする(まとめる)ための「MergeEver」。

MergeEver - Evernoteのノートをマージ MergeEver - Evernoteのノートをマージ
価格: ¥200 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
このアプリの詳細を見る

タグを管理するために使うのは「TagEver」。

TagEver - Evernoteのタグを自由に操作 TagEver - Evernoteのタグを自由に操作
価格: ¥200 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
このアプリの詳細を見る

PCやMacを起動しなくても、iPhoneからだけでこれだけ整理することもできてしまいます。特にEvernote公式のマージはスタイルがあまり好きではないのでMergeEverはオススメです。

さいごに・・・

Evernote以外にもこれまでの記録を振り返るアプリはあります。年単位で過去のツイートを表示する「Timehop」や、TwitterやFacebookをはじめ、InstagramやFlickr、Movesのフィードを追加し閲覧できる「Moment」など。

Timehop Timehop
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
このアプリの詳細を見る

Momento (Diary/Journal) Momento (Diary/Journal)
価格: ¥200 (記事掲載時)
カテゴリ: ライフスタイル, ソーシャルネットワーキング
このアプリの詳細を見る

こういったアプリを使うことでも過去の記録は振り返ることができるので、様々な方法を調べて自分に合った振り返り方を見つけてみてください。

(ぴ・ω・ろ) (@pironpan)

広告を非表示にする