読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(・ω・)Evernoteにこれまで残してきた、日々のライフログの内容と記録の方法をまとめてみた


photo credit: nicholasjon via photopin cc

ぴろ(@pironpan)です(・ω・)

2013年になってからライフログEvernoteに残すようになりました。期間としては決して長くはありませんが、様々な方法を試しながらより良い形を探しています。そんなライフログの記録方法をご紹介します。

記録方法の移り変わり

毎月1日になるとEvernoteに残してきた内容を振り返り、どんなライフログを必要としているのかを見直しています。

残す内容にこれといった正解はありませんし、そのときどきで必要とするもの、記録の仕方も変わるので完成形はないと思っています。
それでも見返したときにためになるライフログを残せるように試行錯誤していきたいと思います。

そんなわけで、常にライフログの残し方は変化していくもの。その記録もどのような内容を、どのようにして記録してきたのかを残すことにしましたのでご紹介します。

2013.01〜2013.03 の主なログ

まだまだ1年も経っていませんが、ここが始まりです。何を残すべきなのかわからないまま、いろいろ試していた時期。
最初はそうやって試していきながら自分に必要なものを探すことも大事だと思います。

核となる2つの記録

ライフログを残し始めてからずっと変わらない核となるものが、位置情報を使った行動記録とTwitterのつぶやきです。

基本的にはこの2つを見返すことで、そのときにどこで何をしていたのかがわかるようになっています。

行動記録には「僕の来た道」を使用。Evernoteへ送信するのも簡単で、地図上に移動経路を水色の線で表示してくれるので、あとから見返しやすいです。

僕の来た道 僕の来た道
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ライフスタイル, 旅行
このアプリの詳細を見る

日々のツイートを記録するには「ツイエバ」というWebサービスを使っています。Evernoteへ自動送信してくれるので、1度設定するだけであとは何もする必要がありません。

Twitterは開いている時間が長く、書けないこともありますが何を考えていたのかもある程度は書かれているので、これも大事な記録です。

FoursquareのチェックインをTwitterに流すように設定しているので、そういった情報も一緒に残すことができます。
他にも、お気に入りに登録したツイートやどんなアイコンを使っていたかも記録されるので、見返すとなかなかおもしろいです。Twitterをしてる人にはオススメ。

スクリーンショットとレシートの写真

目覚ましに使っている「Sleep Time+」は睡眠状態も記録されるのですがEvernoteへは送信できないので、朝起きたときにスクリーンショットを取ります。

Sleep Time+  Alarm Clock and Sleep Cycle Analysis with Soundscape for Health and Fitness Sleep Time+ Alarm Clock and Sleep Cycle Analysis with Soundscape for Health and Fitness
価格: ¥200 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ
このアプリの詳細を見る

その日がどんな1日だったかを忘れないようにするための3つのアプリ。これらも朝一でスクリーンショットを残しておきます。

日めくり 日めくり
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ライフスタイル, ユーティリティ
このアプリの詳細を見る

おてがる天気 おてがる天気
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: 天気, ライフスタイル
このアプリの詳細を見る

産経新聞 産経新聞
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ニュース, ライフスタイル
このアプリの詳細を見る

レシートをもらったらOneCamですぐに撮影。静音カメラなので場所を選ばず撮影できます。

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜 OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
価格: ¥100 (記事掲載時)
カテゴリ: 写真/ビデオ
このアプリの詳細を見る

これらのスクリーンショットや写真をiPhoneのアルバムに残していても膨大な量になるだけで、見返すこともないので、寝る前に「PictShare」を使ってまとめてEvernoteへ送ります。

PictShare - multiple photos/movies uploader PictShare - multiple photos/movies uploader
価格: ¥300 (記事掲載時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
このアプリの詳細を見る

音楽には「思い出」も含まれている

その当時聴いていた音楽を聴くことでその頃のことを思い出すことってあると思います。音楽にはそういった当時の思い出も含むのでこれも記録します。

1日の終わりに「MusicEver」を起動させることで、その日にiPhoneで聴いた音楽の情報をEvernoteへ送信することができます。

MusicEver - 音楽ライフログをEvernote® へ記憶する MusicEver - 音楽ライフログをEvernote® へ記憶する
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ミュージック
このアプリの詳細を見る

2013.04〜2013.06 の主なログ

この頃からスクリーンショットや写真を「PictShare」で送信するのが手間になってきて、それらの記録を残さなくなりました。

  • 位置情報による行動記録
  • Twitterのつぶやき
  • 時間管理
  • 睡眠記録
  • 支出管理
  • レシート管理
  • 聴いた音楽の記録

核となる2つの記録を補完

僕の来た道」の行動記録と「ツイエバ」の記録を補うために新たに時間の管理を「Timenote」で始めました。

記録はメールでEvernoteへ送信します。

Timenote Timenote
価格: ¥100 (記事掲載時)
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
このアプリの詳細を見る

睡眠ログはライフログ用アカウントへ

「Sleep Time+」の記録はスクリーンショットは撮らずに、Share機能を使ってライフログ用に作った非公開Twitterアカウントへ送るように。

ライフログ用アカウントにも「ツイエバ」を設定しているので、こちらも自動でEvernoteに記録されます。

レシートだけでなく数値として記録

レシートだけでなく、いくら使ったのかをしっかり数値として記録したくなったので「Paylog」を使ってEvernoteへ残すようになりました。

Paylog - かんたん支払い記録 Paylog - かんたん支払い記録
価格: ¥100 (記事掲載時)
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル
このアプリの詳細を見る

「PictShare」を使わなくなったので、レシートは「FastEver Snap」で撮影してすぐにEvernoteへ送信する形に変更。

FastEver Snap FastEver Snap
価格: ¥200 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
このアプリの詳細を見る

Last.fm経由のミュージックログ

「MusicEver」は日をまたぐと記録が残せなくなってしまうので、「Last.fm」から「IFTTT」を経由してEvernoteへ送る形に。

CloudScrob for Last.fm CloudScrob for Last.fm
価格: ¥100 (記事掲載時)
カテゴリ: ミュージック, ユーティリティ
このアプリの詳細を見る

2013.07〜2013.08 の主なログ

ここまで来ると必要なもの必要でないものがはっきりとしてきて、記録する内容も絞られてきました。

  • 位置情報による行動記録
  • Twitterのつぶやき
  • 時間管理
  • Foursquareのチェックイン
  • 聴いた音楽の記録

地図付きのチェックイン情報

FoursquareでチェックインするとIFTTTからEvernoteへ地図付きの情報が残るようにしました。

Foursquareに素早くチェックインできる「QuickIn」は欠かせません。

QuickIn QuickIn
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ナビゲーション
このアプリの詳細を見る

ミュージックログの自動化

Last.fmと連携することができる「Groove」を使って、ミュージックログを自動化させることでより楽に記録できるようになりました。

Groove: スマート音楽プレーヤー Groove: スマート音楽プレーヤー
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
このアプリの詳細を見る

2013.09〜 の主なログ

最初の頃と比べるとだいぶ絞った内容になってきましたが、核となる記録はずっと変わらないままです。

  • 位置情報による行動記録
  • Twitterのつぶやき
  • 時間管理

行動記録は「僕の来た道」の他に「Moves」を使った記録も残すようになりました。

Moves Moves
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
このアプリの詳細を見る

「Moves」の記録も残すようになったのは、「NovesNote」を使って簡単にEvernoteへ送ることができるようになったことが理由です。

MovesNote - Evernoteに行動記録を保存 MovesNote - Evernoteに行動記録を保存
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
このアプリの詳細を見る

残した記録は1つのノートにまとめる

それぞれの記録を別々のノートブックに保存しても、個別に見返すことがなかったので、「MergeEver」を使って1つのノートにまとめることにしました。

MergeEver - Evernoteのノートをマージ MergeEver - Evernoteのノートをマージ
価格: ¥200 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
このアプリの詳細を見る

1つのノートにすることであとからも見やすいものになっています。

さいごに・・・

「何のためにライフログを残しているの?」って聞かれたら、何て答えるのがいいのでしょうかね。ここまでして残して何に役立ったのかはわかりません。
けれど、その当時のことを忘れないため、忘れていたことを思い出すためにライフログを残しているのかなと思っています。

twilog」という、Twitterのつぶやきを残すことができるサービスがあります。これを見返すのが好きだったんですよね。古ければ古いほど見返すとおもしろい。
「あー、このときはこんなこと思ってたんだな。笑」ってのが好きなんです。結局はそういうことなのかもしれません。笑

これからは記録の方法が変わる度にその記録方法をご紹介していきたいと思います。

(ぴ・ω・ろ) (@pironpan)

広告を非表示にする